FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイトの換金率と実際の換金率が違うクレジットカード現金化業者 

クレジットカード現金化業者を使ってみた。
流れとしては、
写メで免許とカードを撮って送信→クレカでギフト券購入→ギフト券を業者に送る
→翌日現金振り込みだった

今考えてみると免許とカードを写メで送るとかリスクが大きい。
還元率は73% 
自分でカードでギフト券買って金券ショップで売るほうがいい。
切羽詰っていて冷静に考えられなかった。

サイトの換金率と実際の換金率は全然違った。
クレジットカード現金化業者に申込前に、換金率の確認だけは必ずした方が良い。
換金率80%前後なら良心的だと思う。

それと、JCBは今ギフト券購入の審査に厳しいくなってきている。
一度断られたし、購入できてもその後、確認の電話も来た。

カード現金化・金券購入に甘めのカード会社は、以下の紹介文で暴露中!
>>借金ランキング

【関連記事】
クレジットカード現金化急増 取り締まりはできないのか?
クレジットカード現金化に厳しいカード会社
クレジットカード現金化業者を利用する時の注意点
カード現金化 金券ショップへの問い合わせから買取まで
クレカで新幹線回数券購入を繰り返すと買えなくなる
定期券をカードで購入後窓口で払い戻し

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。