スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード現金化業者を使ってもカード会社には分からない? 

クレジットカード現金化業者を利用するとカードリーダー通過時点でバレて強制退会」という噂がもし本当だとすれば、あらかじめそのクレジットカード現金化業者はカード会社によってブラック認定されていたということですよね?
それなのになぜ加盟店契約を解除されないまま営業できているのか。
クレジットカード現金化業者の中には創業○○年を売りにする業者も実存するようですし、
すごく疑問に思っています。


クレジットカード現金化業者自体が加盟店になっている事はないのではないかと思います。
風俗店のように、親会社やグループ店のカードリーダーを借りて決済してたり決済代行会社を
通じて決済処理していると思います。

カード会社に換金行為がなぜバレるかというと、延滞した人たちの利用パターンから
システムが内部で自動的に危険な加盟店および今後やばそうな他のカード利用者を抽出する
(いたちごっこなんだけど)
その抽出データをカード会社の中の人が与信に利用するかどうかは担当者や会社のその時の営業方針次第です。

しかし、現在クレジットカード現金化の主流である「キャッシュバック型」の場合、
「実際には、正規のカード利用と見分けるのは難しい」ようです。
(→クレジットカード現金化急増 取り締まりはできないのか?

カード現金化甘めのカード会社は、以下の紹介文で暴露中!
>>借金ランキング

【関連記事】
クレジットカード現金化に厳しいカード会社
クレジットカード現金化業者を利用する時の注意点
クレジットカードで換金性の高いものを買う時の鉄則
クレジットカードで回数券換金のクチコミ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。