FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカードで換金性の高いものを買う時の鉄則 

金券の転売についてですが せっかく行うのであれば換金率の高いスルット関西かJスルーカードを まとめて20枚程購入しようと思うのですが、いきなり20枚も全て持っていって 換金しようとしたら相手業者から不審に思われたりして、クレジット会社に 足がついたりはしないでしょうか?



相手業者(金券買取業者)はクレジット会社とはなにも関係ない。大丈夫。

しかし、カード会社の中の人が検証したら一発でおかしいとバれる。 だが、実際はそんな取引いちいち人が見てはいない。 つまりオーソリゼーションの機械が見てるってこと。 そういう状態で回数券を買ったとき、承認を下ろすか保留になるかはつまり機械次第ってこった。
機械の性格はカード会社による。気がついたり、気がつかなかったりだ。
一番安全な方法はC枠をつかわないこと。全部換金だけですませる。

カード会社の目をごまかす為に、 値段の安い、東横インにでも一泊してきたら? ホテルに泊まるのは、正当な金の使い方としてカード会社のシステムにも 上がる。
要は、「換金性」商品の購入比率を可能な限り、下げておくのが 重要。換金性商品を買いまくる人の中には、こうしてカード会社の監視の 目を潜り抜ける奴も実在する。「換金性商品の購入は、最小限に」。 これが鉄則。

カード現金化甘めのカード会社は、以下の紹介文で暴露中!
>>借金ランキング

クレジットカード現金化に厳しいカード会社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。