スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JCBでギフトカード30万申込したら却下された 

C枠やギフトカード購入はJCBより厳しいの?

学生向けカードから200年来JCB、VISA所有。VISAは平のまま、JCBが使えない店でだけ利用。
年10数万程度。JCBはANAJCB金に変更し、年300万以上×10年以上。

VISAに移行しようと思って、ANAVISA金も作って2ヶ月。S150 C0で発行された。
1ヶ月で10万円ほど利用。第1回の支払いは到来していない。
公共料金等10数社の支払い手続移動をようやく終えた。

こんな状況で、ギフトカード30万円を購入しようとHPから申し込んだらなんと却下された。
これまでJCBで10回弱利用してきたが、もちろん断られたことはない。トラブルも一切ない。

「ギフトカード等金券類のご購入につきましては、お客さまのこれまでのカードご利用状況・ご決済状況、
及び弊社加盟の信用情報機関に登録されている情報等を参考に、審査をさせていただいております」
と、書かれているが、VISAでのクレヒスがないからダメなのか?JCBのヒスは反映されていないのか?

正直かなり気分が悪い。まだ日が浅いからダメなのなら仕方ないが、今後もこんなことならVISAへの移行計画見直しだ。
しかしまた公共料金移動するのは面倒すぎる…

ギフトカードは、老親へプレゼントしたり、カードだとポイント減る
家電店なんかで便利なんだよね。JCBでも以前は100万くらい一気に買えたけど、
最近は50万円くらいまでしか買えなかった。
想定外に余った時は金券ショップに10枚くらい売ったこともあるが、まさかそれがばれているのかな。

⇒VISA金になってからの信用が足りないのと、購入時期が悪いんだよ。
信用がついて、お歳暮の時期なら大口のギフト券購入も可決されるんじゃないの?

カード現金化してしまうと自己破産ができなくなる可能性があります。(免責不許可事由に該当)
カード現金化を考えるほど、お金に困っている場合は早めに弁護士など専門家に相談してください。
>>自己破産体験談ブログ

カード現金化・金券購入に甘めのカード会社は、以下の紹介文で暴露中!
>>借金ランキング

総量規制をオーバーして困っている方は、
>>意外と知られていない総量規制と銀行カードローンの関係

【関連記事】
>>住信SBIネット銀行カードローン270万審査可決
>>回数券に手をだしたら自転車操業落車まで3ヶ月
>>クレジットカード現金化急増 取り締まりはできないのか?
>>新幹線回数券を買ったら止められるカードと止められないカード
>>新幹線回数券の購入に甘いNTTグループカード
>>換金性の高いクレジットカードの商品コード・取扱コード
>>カード現金化業者を使って見た(2)
>>クレジットカード現金化に厳しいカード会社
>>ネットでよく言われている代表的なクレジットカード現金化の方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。