FC2ブログ








カードで新幹線回数券を買って転売したってなぜバレるのか? 

よく聞く話だけど、カードで新幹線回数券を買ってそれを転売したってどうやってバレるの?

新幹線回数券に通し暗号など特定できる記符号があったとしても、
それを金券屋か金券屋で回数券を購入した客がカード会社にチクらない限り、転売した証拠は出てこないのでは?
「売ったらだめ・売らなければよい」ではなく、そもそもクレカで金券類を買ったことが疑われる(咎められる)のでは?

⇒単純におかしな量買ってりゃ疑われるだろ

⇒買った券は金券ショップで売れるはず。実際、売られてるのはC制ばっか。
クレカを使用停止にされるのは、個人で使うとは思えないぐらい大量に買っていて、カード会社が一方的に転売目的と見なした場合。
バレるバレないは関係ないと思う。

⇒半年で6枚とかぐらいならともかく、転売目的のは1ヶ月の間に何十枚も買ったりするので、そりゃ転売目的だとすぐばれる。正常な利用用途でそこまで出張が多いのなら、個人のカードで立て替え払いとかじゃなくて、会社が用意したりするだろうからな。
あとは、職場や自宅の所在地とは関係なく買い取りの高い路線ばっか買ってたりとか、出張が多い割に出先の飲食的やホテルなどで使っている形跡が全くないとかね。

まあ、基本的には、C枠やリボをそこそこ使ってたり、S枠天井張り付きみたいな状態で回数券を買えば、正当な理由だろうと転売だろうと、普通は即アウト。


カード現金化してしまうと自己破産ができなくなる可能性があります。(免責不許可事由に該当)
カード現金化を考えるほど、お金に困っている場合は早めに弁護士など専門家に相談してください。
>>自己破産体験談ブログ

カード現金化・金券購入に甘めのカード会社は、以下の紹介文で暴露中!
>>借金ランキング

総量規制をオーバーして困っている方は、
>>意外と知られていない総量規制と銀行カードローンの関係

【関連記事】
>>回数券に手をだしたら自転車操業落車まで3ヶ月
>>クレジットカード現金化急増 取り締まりはできないのか?
>>新幹線回数券を買ったら止められるカードと止められないカード
>>新幹線回数券の購入に甘いNTTグループカード
>>換金性の高いクレジットカードの商品コード・取扱コード
>>カード現金化業者を使って見た(2)
>>クレジットカード現金化に厳しいカード会社
>>ネットでよく言われている代表的なクレジットカード現金化の方法