FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線回数券などの金券類の購入に厳しいカード会社 

自分でクレジットカードの現金化する場合、新幹線回数券など金券類をカードで購入して、金券ショップに買い取ってもらえば、95%前後で現金化できます。

しかし、各クレジットカード会社もカード現金化にあたる換金行為の監視に力を入れています。
特に以下で挙げるクレジットカード会社では、金券類の購入に関して厳しいようです。

シティカード(カード利用停止例あり)
アメックス(カード利用停止例あり)
JCB(10万以内なら何も言われないが、10万を越すと警告の電話あり。またJCBギフトカードの購入も同様)
三井住友VISAカード(10万を超すと警告の電話あり)
ダイナースカード(カード利用停止例あり)
トヨタTS3カード(カード利用停止例あり)

カード現金化・金券購入に甘めのカード会社は、以下の紹介文で暴露中!
>>借金ランキング

【関連記事】
クレジットカード現金化急増 取り締まりはできないのか?
クレジットカード現金化に厳しいカード会社
クレジットカード現金化業者を利用する時の注意点
カード現金化 金券ショップへの問い合わせから買取まで
クレカで新幹線回数券購入を繰り返すと買えなくなる
定期券をカードで購入後窓口で払い戻し
スポンサーサイト

サイトの換金率と実際の換金率が違うクレジットカード現金化業者 

クレジットカード現金化業者を使ってみた。
流れとしては、
写メで免許とカードを撮って送信→クレカでギフト券購入→ギフト券を業者に送る
→翌日現金振り込みだった

今考えてみると免許とカードを写メで送るとかリスクが大きい。
還元率は73% 
自分でカードでギフト券買って金券ショップで売るほうがいい。
切羽詰っていて冷静に考えられなかった。

サイトの換金率と実際の換金率は全然違った。
クレジットカード現金化業者に申込前に、換金率の確認だけは必ずした方が良い。
換金率80%前後なら良心的だと思う。

それと、JCBは今ギフト券購入の審査に厳しいくなってきている。
一度断られたし、購入できてもその後、確認の電話も来た。

カード現金化・金券購入に甘めのカード会社は、以下の紹介文で暴露中!
>>借金ランキング

【関連記事】
クレジットカード現金化急増 取り締まりはできないのか?
クレジットカード現金化に厳しいカード会社
クレジットカード現金化業者を利用する時の注意点
カード現金化 金券ショップへの問い合わせから買取まで
クレカで新幹線回数券購入を繰り返すと買えなくなる
定期券をカードで購入後窓口で払い戻し

ショッピング枠現金化・ヤフオクで家電製品を転売 

家電激戦区の池袋で人気の家電を値切りまくってボーナス一括払いで買い、
ヤフオクで売ると、うまくすれば半年分の金利タダになるし上手くいけば少し儲かる。
オレは1年半前、価格コムの価格情報とヤフオク落札相場調べまくって実行。
ヤフオク税払っても利益が出た。ポイントは還元率の低い人気商品に変えてやっぱりヤフオクで。

当時のターゲットはソニーのブルーレイBDZ-X95。
実質10.5万くらいで調達し12万円台で出品。
通販の最安値が13万以上だったのでそれでも入札者からは喜ばれた。
これを何台かやって10万以上の儲け。今はこんなに儲からないだろう。

今ならカードで家電買ってヤフオク転売で儲けを出すなら液晶テレビかな。
エコポイントは図書カードに換えて金券屋で売ればよい。

カード現金化・金券購入に甘めのカード会社は、以下の紹介文で暴露中!
>>借金ランキング

【関連記事】
クレジットカード現金化急増 取り締まりはできないのか?
クレジットカード現金化に厳しいカード会社
クレジットカード現金化業者を利用する時の注意点
カード現金化 金券ショップへの問い合わせから買取まで
クレカで新幹線回数券購入を繰り返すと買えなくなる
定期券をカードで購入後窓口で払い戻し

“現金化”業者 一斉税務調査 

貸し渋りや多重債務で融資を受けられなくなった人などに、クレジットカードを使った
買い物の形をとることで、手軽に現金を融通する業者が急増し、返済できなくなった利用者が、
さらに多額の借金を抱えるトラブルが起きていることが明らかになりました。

このようなカード現金化業者は、貸金業法の規制を受けず、国税当局は一斉に税務調査に乗りだし、詳しい実態の解明を
進めています。

こうしたカード現金化業者は、利用者にビー玉や石けんなど、本来は100円程度で買える商品をクレジットカードで数十万円で購入させ、代金の一部を払い戻す「キャッシュバック」付きの商品という名目で、15%前後の手数料を差し引いて現金を提供します。

利用者は、多重債務などで融資が受けられなくても、この業者にネットや電話で申し込むと、「ショッピング枠」と
呼ばれるカードで買い物ができる限度額近くまで現金を手にすることができ、こうした業者は「ショッピング枠現金化業者」と呼ばれています。
融資の審査がなく、現金が手軽に手に入ることから利用者が急増していますが、カード会社からの代金の請求に応じられず、多額の借金を抱えたり、カード会社が被害を受けたりするトラブルが相次いでいます。

しかし貸金業には当たらないとして貸金業法などの規制を受けず、業界関係者によりますと、この1〜2年で業者の数は300を超えたということです。こうしたなかで、全国の国税局や税務署が一斉に税務調査に乗りだし、関係者によりますと、水戸市の業者は、おととしまでの5年間に6000万円余りの所得隠しを指摘されたほか、東京・台東区の業者はおよそ1億円、九州の業者はおよそ4500万円の所得隠しを指摘され、これまでに10を超える業者が追徴課税の処分を受けたということです。
国税当局は、業者の詳しい実態の解明を進め、特に悪質なケースについては厳しく追徴課税を行っていくものとみられます。

NHKニュース 2010/05/01
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100430/k10014194171000.html

カード現金化・金券購入に甘めのカード会社は、以下の紹介文で暴露中!
>>借金ランキング

【関連記事】
クレジットカード現金化急増 取り締まりはできないのか?
クレジットカード現金化に厳しいカード会社
クレジットカード現金化業者を利用する時の注意点
カード現金化 金券ショップへの問い合わせから買取まで
クレカで新幹線回数券購入を繰り返すと買えなくなる
定期券をカードで購入後窓口で払い戻し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。