FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイパルPayPalでカード現金化 

ペイパルでカード現金化を自分でする場合、当然自分への送金は禁止されてるから、複数IDで名義の違うクレジットカードが2枚いる。
IPアドレスまでチェックしてるかは調べてないなどペイパルはカード現金化に対するチェックが甘かったが、最近は厳しくなっているようだ。

20万分をペイパルでカード現金化しようと、複数IDで送金したら速攻でアカウントロックされた例がある。
結局、ペイパルのロック解除するのに2週間掛かってカード決済を取り消しにしてもらったようだ。

ペイパルから送られたメール
----------------------------------------------
********様

PayPal では、セキュリティ対策の一環として、取引を定期的に検査してお
ります。最近の調査で、お客様のアカウントに関して問題が検出されました。

資金の受取りまたは引き出しについて、不審な行為が検出されました。

ケースID 番号: PP-001-048-***-***

安全を確保するため、お客様に必要な手続きをとっていただくまで、
アカウントへのアクセスを制限させていただきます。ご不便をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

この件について速やかにご対応いただけますようお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

PayPal カスタマーサービス
----------------------------------------------

カード現金化・金券購入に甘めのカード会社は、以下の紹介文で暴露中!
>>借金ランキング

総量規制をオーバーして困っている方は、
>>意外と知られていない総量規制と銀行カードローンの関係

【関連記事】
>>新幹線回数券などの金券類の購入に厳しいカード会社
>>クレジットカード現金化急増 取り締まりはできないのか?
>>クレジットカード現金化に厳しいカード会社
>>クレジットカードで回数券換金のクチコミ
>>クレジットカードで換金性の高いものを買う時の鉄則
>>クレジットカード現金化業者を利用する時の注意点
>>ネットでよく言われている代表的なクレジットカード現金化の方法
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。